実はいつでも入って良いのです 千葉市中央卸売市場関連棟2F ととんちゅう

まぐろと海鮮8種丼 外遊び・外ごはん

市場の食堂って無条件に期待します。
だって目利きのできる人たちが利用するところですし。
新鮮な食材には事欠かないですし。

ただ、市場の敷地には門があって守衛さんがいるので、一般人は入っちゃいけないのではと。
間違って入っちゃったら、冷凍の魚をひっかけるフックみたいのを持った、いかついおじさんたちに取り囲まれるのではないかと。
あれよあれよと市場の裏の顔、ブラックマーケットに連れて行かれてしまうのではないかと。

そんな心配は全くご無用です。
さあ、つ い て き て く だ さ い。

<スタッフの方に撮影・掲載ご許可いただきました>

アクセス

京葉線稲げ海岸駅あるいは総武線稲毛駅からバスありますが、基本的に自家用車が便利と思います。広大な駐車スペースがあるので、駐車場には全く困りません。

まず車で国道14号から海岸方面に水路沿いの道を進んでいくと、市場の正門が右手に見えます。
右手に門
門をくぐって左に曲がるとすぐに守衛さんが。
門をくぐって左に行くと守衛さん
守衛さんの隙をついてそのまま突破してしまおうかと一瞬頭をよぎりますが、ちゃんと入れるのでご無体なことはせずに正式な手続きを。「関連棟の食堂に食事しに来ましたー」と守衛さんに伝えると、
入場許可証
このような“臨時駐車許可証”がもらえるので、車のダッシュボードに置いて胸を張って進みましょう。

あとは道沿い右、黄色の関連棟に行けばOK。
関連棟
入り口は建物の左右にあるのでどちらからでも真ん中からでも入れます。

料金

まぐろ丼 1100円
赤身と中とろ ハーフ&ハーフ 1650円
大トロ中トロ赤身 魚人3種丼 2200円
まぐろ丼たち
マグロと魚介8種丼 1650円
魚介イレブン丼 2750円
海鮮丼たち
日替わり丼 1,100円
日替わり定食 1,650円

体験レポート

食堂街入り口とサインがあるので、そこの階段を2階に上がります。
階段
海鮮のお店以外にも喫茶店風の店やら中華食堂やらいくつかお店があり、割といつも人が待っている印象。
階段上がっていろんなおみせ1階段上がっていろんな2
お昼どきを少し過ぎると人もまばらになる代わり、店も閉まり始めるので注意が必要です。

今回は海鮮丼目当てで“ととんちゅう”さんにお邪魔します。
ととんちゅうお店
お席は稲毛海浜公園が見える窓沿いにご案内。
お席
手触りの良い割り箸なのが少しうれしい。
お箸

迷った結果「日替わりランチ」と「マグロと魚介8種丼」をオーダーします。
日替わりランチは刺し身4種盛り合わせとカキフライ2個。
日替わり1
お刺身には1切れながらハモの梅肉和えが入っていて高級感もあり安定の美味しさでしたが、やはり少しでもフライがあるとお腹の中の満足度が違いますよね。
カキフライ
マグロと魚介8種丼はさすがの彩り。
まぐろと海鮮8種丼
うしろから見るとこんな感じ。ちゃんと8種類ありますね。
まぐろと海鮮うしろ
最上段にちょこっと乗っている大トロが口の中で溶ける溶ける。むしろ私には旨味と脂の乗りが濃すぎて2枚で十分でございます。いやーおいしかったぁ。

市場の雰囲気をスパイスに新鮮な海鮮をいただくことができ、満足感の高い一食になりました。
ごちそうさまでした。

概要

名称: ととんちゅう 
住所: 千葉市美浜区高浜2-2-1 中央卸売市場関連棟2F
営業時間: 6:00-15:00
定休日: 日曜祝日

コメント