今ならJr.が狙い目かもしれない 南房総市三芳村 ビンゴバーガー

一口 外遊び・外ごはん

顔より大きな食べ物っていくつかあります。
唐揚げ。シュークリーム。メロンパン。

それが大食いチャレンジになるかどうかは紙一重。
ともするとヒイヒイうっぷ言いながら食べることになりますが、
ここのハンバーガーについてはそんな心配は要りません。
バクバクペロリあれもう残ってないの?です。

遠くて気軽に行けないのだけが玉にキズ。ちょいとしたお出かけのお供に。

アクセス

高速道路館山道終点の富浦ICからほど近く。道の駅「三芳村鄙の里」の入り口で簡単に見つかります。
道の駅三芳村ビンゴバーガー近く

料金

ビンゴバーガー 1100円
ハラペーニョバーガー 1265円
スーパービンゴバーガー 1650円
メニュー

体験レポート

お昼時を少し超えた13時過ぎに伺いましたが、駐車場に入る段階で遠目にも見える長蛇の列。
長蛇の列
このくらいの行列で約30分待ち、待っている間にメニューを決めて備え付けの紙に書いておいて、順番が来たらスムーズに注文できるようにしておきます。今回は「ビンゴバーガー」と、「ハラペーニョバーガー+チリトッピング」の2つ。
ビンゴ正面ビンゴ注文口

オーダーしてからさらに10分ほど待つと番号と名前が呼ばれます。
ビンゴバーガー1ビンゴバーガー2
さすが、かなりの大きさ。パテも大きく、ゴツゴツしているのが見た目にもわかります。和牛100%!!
ビンゴひとかじりひとかじり2
このくらいがひとかじりです。デカイ。
ひとかじり3
何よりWagyu100%パテの肉感が非常に強く、それだけでもお肉の旨味がギュッと閉じ込められているところ、レタスやトマト、マヨネーズとピクルスで色々な味が口の中に広がります。特にピクルスが甘めのピクルスで、これだけ見ると特段珍しくない味なのですが、全体の中でとっても上手に味をまとめてくれています。どれひとつ要素が欠けてもビンゴバーガーは成り立たないと思われます。

つづいてハラペーニョバーガー+チリトッピングをいただきます。
ハラペーニョ1ハラペーニョ2
かじると、いっぱいのハラペーニョが顔を出します。
ハラペーニョかじる1ハラペーニョ2
これは上のビンゴバーガーと少し趣が違って、たっぷりのハラペーニョがチリチリと舌の上で踊る刺激をお肉と野菜が鎮めながら旨味と一緒に喉の奥に落ちていきます。ハラペーニョそのものが美味しくて、辛いからバーガーもすすんで、あれよあれよという間になくなってしまいました。大きくて食べきれないかもと心配?そんなことを考えていた時期が私にもありました。

待ち時間45分、食べる時間10分。でも帰り道は満足感に満ち溢れていました。
ごちそうさまでした。

追加情報:最近、館山市内に支店、ビンゴバーガーJr.を出店されたようです。本店で受け付けていない予約も可能とのこと。まだそちらはあまり混んでいないようなので、狙い目かもしれません。
(BINGO Jr. 館山市館山938-3 木曜定休 11:00~16:00)

概要

名称: ビンゴバーガー 
住所: 南房総市川田82-2 道の駅「三芳村鄙の里」内
電話番号: 0470-36-1234
営業時間: 11:00~16:00
定休日: 木曜日(祭日は営業)

コメント