[千葉駅至近] みんなの千葉公園

大賀ハス 外遊び・外ごはん

アクセス

千葉駅公園口から道に向かって右、道沿いに行くと左手に持ち帰り専門の焼鳥屋さん、「まるしん」さんが見えます。

「まるしん」さんから斜めに商店街を2分ほど進むと公園の入口があります。
entrance

料金

無料。
ボートについては下記。

体験レポート

入り口入ってまっすぐに100mほど進むと、目の前に池が見えます。
千葉公園の池
ここでは3月から11月までの間、ボートを借りることができます。鯉や亀の近くで過ごす非日常。

30分といっても漕ぎ手は普段使わない筋肉を使って結構疲れるので、ちょうど良い時間設定なのかもしれません。
ちなみにこの池一周で600mのランニングコースとなっています。

池沿いに大賀ハスが植わっていて。
大賀ハス
季節が来れば咲き乱れて綺麗なのです。お花大きい。
隣接のクラブハウスに売店があり、ソフトクリームが提供されています。多くの種類があり、冷たいものが欲しい時に風通しの良いところでキラキラした景色を眺めながら食べるということもあるのか、とっても美味しく思えるのです。

奥に行くと比較的広い運動場。
通路から運動場バックネット
サッカーやテニス、キャッチボールなど球遊び系がおすすめ。予約など要らない一方で混むときは混みます。雨が降った前後はぬかるむのでやめた方が。

運動場から道を挟んでこどもの遊具が設置されています。雲梯って子供の時はスイスイできたのに、大人になるとこんなに身体が重くなるかとびっくりします。そんなことない、という人はぜひやってみて。
千葉公園遊具
その奥にはSLが置いてあったり。
千葉公園SL
乗れるようにもなっていて、鉄分多めの男の子にはたまらないのでしょう。私にはよくわからない部分だったり。

さらに奥に進んで行くと夏のみ開催の屋外プール。
千葉公園プール
横には2022年4月オープン予定の千葉公園体育館が。
千葉公園体育館
ここに予定が載っています。楽しみですね。

この公園、以前鉄道関連の訓練所があったらしくそこここに記念碑や遺物が設置してあります。

ハスを見に行く、図書館に用事、ランニング、ひさしぶりに雲梯やってみよう、サッカーの練習、など何か主になる目的があれば楽しい公園だと思います。

セットで行きたいお出かけスポット/レストラン

・中央図書館

・椿森コムナ
・まとい亭

コメント