パンの匠が提供する優雅なブランチ 美浜区ひび野 メゾンカイザー

カイザーパン盛りキャッチ用

遅く起きた日曜日の気だるい午前中、カフェのテラス席から通りを行き交う楽しげな人々を見るともなしに見ながらクロワッサンとエスプレッソをゆっくり楽しんでみたい。

そんなあなたにぴったりのお店、見つけました。

目次

アクセス

JR京葉線海浜幕張駅より歩いて1分

料金

<ランチセット> 

  • シェフ特製メゾンカイザーカレー(パン盛り合わせ、ドリンク付き) 1595円
  • 本日のおすすめスープ(パン盛り合わせ、ドリンク付き) 1595円
  • 安曇野ポークのハンバーガー(ポテトグラタン、ドリンク付き) 1250円

体験レポート

幕張の三井アウトレットモールの中、海浜幕張駅に一番近い角にあります。11時から開店でその数分前にお店の前に到着したところ先客は一組。

コロナ対策としてお席が2−3人席だけなので、我々5人でふた席使ってしまいます。すぐに続々と入店あり、オープン後15分で満席でした。

11時から15時までの時間帯はランチメニューだけということで、みんなでABCセットを手分けしてオーダー。

Aセットはシェフ特製メゾンカイザーカレーとパン盛り合わせのセット。

奥深いスパイスを使っていながらも辛さに走らずじっくりと煮込んだお野菜の旨味を上手に底上げされています。パン屋さん併設のカフェでこういったじんわりした美味しさのカレーをいただけるとは。

Bセットは本日のおすすめとして「彩り野菜とホタテ・サーモンのトマトスープ」

これもまた野菜がこれでもかと煮込まれ、大地の精が凝縮した元気スープ。じんわりと沁み渡る。

Cセットのみバーガーなのでパン盛り合わせがつきません。

バンズがとんでもなく美味しいのは予想の範囲内でしたが、パティがギリギリの火の通りのレアで肉汁をバンズに吸わせます。ブリ大根で、ブリの身よりもブリの旨味を吸った大根の方がより美味しくなるが如く。

ABセットにつくパンの盛り合わせはこんな感じ。

クロワッサン、バケット、エクメック、チャバタ、ブラン、ノア、ごぼうと胡椒のバケット、りんごとシードルのパン。特製発酵バター(+110円)を添えて。

普段は買わないタイプのパンまでちょっとずつ色々と試せて良いですよね。食べきれなかったらお土産持ち帰り可、それ用のビニール袋までもらえます。次の日の朝ごはん分までたっぷりありますよ。

カレーもスープも良い意味で「意識高い系」。じんわり沁み渡るスープと香ばしい焼き立てパンと薫り高いコーヒーで、身体喜ぶ最高の日曜日ブランチになりました。

ごちそうさまでした。

営業時間・電話番号など

名称: MAISON KAYSER 幕張店 
住所: 千葉市美浜区ひび野2-6-1 三井アウトレットパーク幕張 A棟1階
電話番号: 043-441-4375
営業時間: 10:00~21:00 (ランチは11:00~15:00)
定休日: 施設に準ずる

営業時間などについてはコロナの情勢などにて随時変更されると思われます。ご訪問の際には公式ホームページ等にてご確認をお願いします。

下記のブログランキングに参加しています。
この記事がお役に立ちましたらバナーをクリックしていただくと元気になります。

クリックしていただくとそれぞれブログ村とブログランキングのページに飛びます。他にも千葉の食べ歩きブログがいくつもあるので、見てみると楽しいですよ!!

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自分が実際に行って楽しかった、食べて美味しかった情報をまとめ、お休みの日の予定を考える時に役に立つサイトを作ろうと思っています。なので多くのランキングや情報サイトとは取り上げるお店や施設が異なってしまうと思いますがご容赦ください。自分が子育て中ということでカフェや子連れお出かけ情報多め、ラーメンや居酒屋情報は少なめです。Twitter, instagramもあります(https://lit.link/komimi)。

コメント

コメントする

目次
閉じる