かき氷もさすがです 千葉市中央区 くつろぎ処cafeまとい亭

かき氷抹茶あずき2 外遊び・外ごはん

暑い暑い夏の終わりかけ、少し涼しい日があっても急にカーっと暑くなったり。 体調を崩しやすいこの時節、皆様くれぐれもご自愛ください。
では今日はこのへんで・・・

一度この落語家さんの真似をやってみたかっただけすみませんすみません

冬から春にかけて寒い暖かいを繰り返しながら気温が上がっていく様子を三寒四温と表現しますが、この夏の暑さから徐々に秋の涼しさに移行していく時の表現は知りませんでした。調べてみたら、直接対応する言葉はないものの「一雨一度(一回雨が降るたびに一度気温が下がる)」という表現があるようです。趣があって素敵ですね。

秋口らしくちょっと大人びてみましたが、何が言いたいかというと、まだまだ暑い日もあるしかき氷の季節は終わらないよ!!ということでございます。

<スタッフの方に撮影・掲載ご許可いただきました>

アクセス

千葉駅公園口から千葉公園方面に300メートル。 歩いて4分。カフェタイムバージョン。
まとい亭外観カフェタイムケーキセットメニュー

メニュー・料金

かき氷(いちごミルク、抹茶あずき、マンゴー、黒蜜きなこ)各800円
ケーキセット(15時より) 1100円
クリームあんみつ 600円
ケーキセットメニュー2かき氷メニュ

体験レポート

前回はランチタイムに伺って、他ではなかなか食べられない素晴らしいパスタとケーキをレポートしましたが、

家では作れないパスタを出してくれるおしゃれカフェ まとい亭
ランチタイムとカフェタイムに分かれていて、今回はランチタイムのご紹介。 カフェタイムバージョンはこちらへ お外でご飯を食べた時に、「あーこれ家で...

今回は15時以降のカフェタイムでかき氷中心でお届けします。

いつ来ても和とモダンの融合で不思議と落ち着くお席。
和モダン席

かき氷いちごミルク
かき氷いちごミルク1かき氷いちごミルク2
サクサクとした氷にいちごジャムと練乳がたっぷり。氷はよほど薄く削っているようで、写真を撮っているそばからちょっとずつ溶けていきます。口に入れるとしっかりとした甘みが舌の上に広がります。確かに氷で冷たいのですが、いわゆるガリガリとした氷の存在をあまり感じません。底にはバニラアイス、練乳と合わさり甘党をしっかりと満足させるお味です。

かき氷抹茶あずき
かき氷抹茶あずき1かき氷抹茶あずき2
甘いものがそこまで得意でない方はこちら。間違いない取り合わせ。
かき氷抹茶あずき3
はじめ抹茶・練乳でさっぱり甘ホロ苦で来たところ、山の途中からあずきあんと出会い、底に隠れているバニラアイスと一緒にどっしりとした幸せを演出します。口に入れると儚くもスーッと溶ける氷と抹茶は本当に相性がいいとしか言いようがない。

15時から限定のケーキセットは、本日のおすすめケーキ+好きなケーキ2種類とアイス1種類の盛り合わせ。今日のおすすめはベイクドチーズケーキ、そこに黒糖プリンとアップルパイを選択。
ケーキセット1ケーキセット2
前回もレポートしたように、黒糖プリンは鉄板メニュー。またアップルパイは苦味の立った大人のアップルパイで、自宅ではどうしても作れないもの。おすすめです。

クリームあんみつ
クリームあんみつ1クリームあんみつ2
手作りの寒天がぷるぷるツルリ。あんみつなのか葛切りなのか、不揃いな形が黒糖の蜜と絡み、また中央に据えられた抹茶の振られたアイスと合わないわけがない。
クリームあんみつ3
冷たすぎずさっぱりどっしり色々な食感・お味が楽しめる一品です。

終わっていく夏に想いを寄せながら、「あれ?別に暑い日じゃなくたって暖房の効いた部屋でかき氷を食べればいいんじゃないかな?」と気付いてしまいました。 ごちそうさまでした。

営業時間・電話番号など

名称: くつろぎ処CAFE まとい亭
住所: 千葉市中央区弁天2-19-40
電話番号: 043-256-7589
営業時間: 11:00~20:00
      火曜日のみ 11:00~14:00
定休日:水曜日

コメント