まとめ一覧

【2021年最新版】千葉駅周辺で買えるユニークな食パンランキング
【2021年最新版】千葉駅周辺で食べられるかき氷ランキング
【2021年】千葉駅周辺の美味しい逸品 超個人的おすすめセレクション【100記事記念】
【2021年最新版】千葉駅周辺でおしゃれでいろいろ美味しいカフェランキング

体に優しい食べ物と心に優しい空間 稲毛区小深町 コブケコーヒー

ケーキセット 外遊び・外ごはん

ここに最初に行ったのはいつだったか、工場を改装したような一角にあるとってもおしゃれなカフェレストラン。思えば、カフェ巡りを始めたきっかけだったかもしれません。

ゆったりとした空間とモダンな色使い。

産地や中身、作り方もすべて身体に良いという方向を向いていて。
手の混んだ料理とシンプルなローフードの良いとこ取り、勉強させていただいています。

<スタッフの方に撮影・掲載ご許可いただきました>

アクセス

四街道駅から歩いて約15分
都賀駅から歩いて約20分

料金

日替わり自家製無水カレー(スープ付き) 1100円
炙り自家製ローストビーフ丼(スープ付き) 1408円
cobukeの日替わりデリプレート(スープ付き) 1760円
メニュー1本日のプレート
ケーキセット(ケーキ+ドリンク) 880円
メニュー2ケーキ棚

体験レポート

自衛隊の下志津駐屯地入り口を右に曲がって1分で到着。門の隙間から見える物々しい雰囲気にちょっとの緊張とちょっとの好奇心。
コブケ遠見コブケ近見
カフェの近くは普通の住宅地ですが。

中に入るとモノトーンで高級感のある内装です。
コブケ近2コブケ内装
ゴタゴタとモノを置かずに空間を確保するのが大事ですよね。

カウンターでオーダーして席で待ちます。セラミックっぽいテーブルトップがひんやりして気持ちいい。
15分ほどでお料理が来ました。日替わり自家製無水カレー(バターチキン)
無水カレー1無水カレー2
カレーの中にスパイシーカレーの対局があるならばこれかもしれません。野菜と鶏肉のもつ素材の味と栄養が余すことなく溶け出して、喉や舌を突き刺す刺激は残らず抜き取られて、ちょっとした風邪なら治ってしまいそうな優しいカレー(シチュー?)です。

炙り自家製ローストビーフ丼
炙り自家製ローストビーフ1炙り自家製ローストビーフ2
写真に見える火が通り過ぎないように丁寧に温度管理されたことがわかるローストビーフ、周囲にはちょっとずつ置かれたトマト・じゃがいも・アルファルファ・豆苗・ごぼう。中には雑穀米が敷かれています。週に一回でもこういう食事をするとお腹の調子が良くなりそうですよね。

cobukeの日替わりデリプレート(温しゃぶのヘルシーデリプレート)
ヘルシーデリプレート1ヘルシーデリプレート2
こちらにも上と同様のちょっとずつ健康サラダ・雑穀米に、軽くお酢で締められた大根サラダ。メインは豚の温しゃぶ、すこーしだけピリッとするトマトソースが掛かった薄切り豚肉のしゃぶしゃぶが大判4−5枚入っていて、ボリュームたっぷりサラダを食べている感じです。

以上3種のメニューについてくるスープ、この日は豚汁でした。
豚汁1豚汁2
こちらも丁寧に煮込まれた豚・大根・人参・玉ねぎがたっぷりと。素材の味がしっかりと味わえます。

健康的なお食事でしたので、ドシンとしたケーキをいただく余裕があります。
はちみつレモンのムースチーズケーキ
はちみつレモン1はちみつレモン2
ムースチーズだけだと気の抜けたようなお味でしたが、お皿の手前に飾り付けられたはちみつと一緒に掬い上げていただくと一転してキリッと締まってホワッと甘い完成品に変わります。これも甘すぎず尖りすぎず、サラダの優しさとの一貫性がありますね。

マロンロールケーキ
マロンロールケーキ1マロンロールケーキ2
さてはこちらも、と思ってみたら大正解。栗のごろごろ入ったロールケーキだけでも美味しかったですが、手前の生クリームに掛かっているカラメルソースがしっかりとしたお味で、ロールケーキにまぶすようにいただくと1段2段3段くらい幸せになれます。

体に優しいお料理とケーキでほっこりしながら、のんびりゆったりした時間をすごせました。
ケーキセット1
ごちそうさまでした。

営業時間・電話番号など

名称: コブケ コーヒー(cobuke coffee) 
住所: 千葉市稲毛区小深町79-2
電話番号: 050-5590-8742
営業時間: 月~日 10:00~17:00.LO
      ランチ 11:00~17:00.LO
定休日: 無休(年末年始など臨時休業はあり)

コメント