最強のナチョスとステーキを食べにいく 美浜区ひび野 アウトバック ステーキハウス

ナチョス2

アメリカンスタイルなステーキハウスの独特な空気。半年に一度くらい補充したくなります。
前前前世くらいにアメリカ人だった可能性もあるかもしれない。

・・・と思っていたら、そこここにブーメランとかコアラとかカンガルーとか飾られていて。実はオーストラリアスタイルのお店とのこと。アウトバックってオーストラリアの未開拓地って意味なんですって。
前前前世くらいにカンガルーだった可能性も(略

<スタッフの方に撮影・掲載ご許可いただきました>

目次

アクセス

JR海浜幕張駅徒歩1分

料金

アウトバックナチョス レギュラー 1300円 スモール 760円
アウトバックスペシャル&ベビーバックリブ 3050円
ハンバーグステーキ 1930円
ベーコンチーズバーガー 1380円
ナチョスコンボメニュー
キッズダイスステーキ 1000円
キッズメニューサイドメニュー

体験レポート

裏手の契約駐車場に車を停め、お店に向かいます。
予約せず満席、でも5分ほどの待ち時間で中に入れました。
お店前店内
このいかにもアメリカンオーストラリアな雰囲気がたまりません。ただいま。

席ごとに担当の方がつきます。欧米ならばこの方がうちの席のことをすべてとりしきり、サービスが良ければその方にチップを弾んだりするところですが、ここは日本なのでその必要はないようです。お店の方々も、担当以外の方がお皿を下げてくれたり良い意味で担当に縛られないサービスをしてくれます。

まず出てくるのがサービスのパン。これが甘くて焼き立てでフワッとカリッとしているのです。
サービスのパン1サービスのパン2
ついついお腹が膨れるまで食べてしまい、後のメインで後悔するというお決まりのコース。

程なく持ってきていただいたのが、アウトバックナチョス!!
ナチョス1ナチョス2
正直に言いまして、ここに来た目的の半分はこれでございます。トマトとコーンと挽き肉のうま味をベースにハラペーニョチリソースの爽やかな辛さがガツンときて、それを和らげて1レベル昇華してくれるのが上に乗っているサワークリームとパクチー。辛いものがどうしても苦手でなければ、ぜひとも一度トライしていただきたい。ナチョス界隈ではトップレベルと思われます。

アウトバックスペシャル&ベビーバックリブ
コンボ1コンボ2
リブは、甘辛いバーベキューソースがこってりと、お肉はじっくりと火が通されて脂が溶けて骨周りのお肉が揚がってサクサクに。人類でこういうバックリブを嫌いな人は少ないと思う。そして相棒としてアウトバックスペシャルステーキをミディアムに焼いてもらいましたが、外側カリッと内側ジュワッと。
ステーキ肉
本能が震えます。

ベーコンチーズバーガー
ベーコンチーズバーガー1ベーコンチーズバーガー2
がっちりとした歯応えのものではないほうがお好みな方にはバーガーはいかがでしょう。例に漏れず大ボリュームで、さすがの満足感です。

ハンバーグステーキ
ハンバーグステーキ1ハンバーグステーキ2
これもハンバーグですが、こちらはパンではなく付け合せがバターライス。このバターライスがとてつもなく旨いのです。やめられないとまらない、小悪魔ライス。

アウトバックステーキハウスは子供にやさしいと思います。ゆったりスペース、塗り絵セット無料プレゼント、そして超お得なキッズメニュー。こちらキッズダイスステーキ 1000円ですが、
キッズステーキ1キッズステーキ2
柔らかめ赤身ベースのサイコロステーキと、選べる付け合せ2種類とドリンクまで。大人でも十分満足できる量と質。お値段控えめ、できれば大人も頼みたい(小学生までです)。キッズリブなんてポテト付きで780円ですからね、ありえない?

ここまで食べ終わって、目と心はアイスクリームやチーズケーキやブラウニーといったがっつりデザートも求めていましたが、いかんせんお腹がはちきれんばかりに超満足。心に身体がついていかず、断腸の思いで諦めました。こんど、こんどこそ、チョコブラウニーサンデーを食べるんだ。
ごちそうさまでした。

営業時間・電話番号など

名称: アウトバック ステーキハウス 幕張店 
住所: 千葉市美浜区ひび野1-8 メッセアミューズモール 1F
電話番号: 043-213-3256
営業時間: 月~金 17:00~22:00(L.O.21:00)
      土・日・祝 11:30~22:00(L.O.21:00
定休日: 年末年始

営業時間などについてはコロナの情勢などにて随時変更されると思われます。ご訪問の際には公式ホームページ等にてご確認をお願いします。

下記のブログランキングに参加しています。
この記事がお役に立ちましたらバナーをクリックしていただくと元気になります。

クリックしていただくとそれぞれブログ村とブログランキングのページに飛びます。他にも千葉の食べ歩きブログがいくつもあるので、見てみると楽しいですよ!!

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自分が実際に行って楽しかった、食べて美味しかった情報をまとめ、お休みの日の予定を考える時に役に立つサイトを作ろうと思っています。なので多くのランキングや情報サイトとは取り上げるお店や施設が異なってしまうと思いますがご容赦ください。自分が子育て中ということでカフェや子連れお出かけ情報多め、ラーメンや居酒屋情報は少なめです。Twitter, instagramもあります(https://lit.link/komimi)。

コメント

コメントする

目次
閉じる