訪れるたびに新しいものがあるエリア 海浜幕張 Comunus Makuhari

外観 外遊び・外ごはん

いつもは千葉駅周辺をウロウロしているのですが、子供の学校の用事があったりすると、幕張あたりにも出没します。

このあたり、歩道が広くてホテルやらオフィスビルやらが林立して、歩いているとドラマの出演者になったような気がして。たまに歩道橋の上で妄想に浸ったりいい気になったりしてまさに不審者。

幕張という街としては完成したものと思っていたのですが、最近海浜幕張から千葉に戻るあたりまとまった開発が進んでいるようで、広い公園を中心に、タワーマンションが何棟も建ったり、スーパーマーケットやレストランもできたり。
千葉駅公園口にもある「豆 NAKANO」さんがアップルパイも扱うお店をだしていたり。

時間があったのでランチのできるお店を探していたら見たことのないお店があったので、ふらりと吸い寄せられました。

<スタッフの方に撮影・掲載ご許可いただきました>

アクセス

徒歩:海浜幕張駅からホテルスプリングス幕張の裏、幕張海浜公園を抜ける形で2階建てのイオンを目指して7−8分ほど歩き、イオンのちょうど向こう側。
自家用車:同店の裏にコインパーキング。手前のイオンにもパーキングはありますが(お買い物で2時間無料ですが)、お間違えのないように。

料金

Lunch menu 1100-1820円
menu1menu2

体験レポート

まずはお店を遠目に見ると、何やらマンションギャラリーのような高級感。
遠景
でもテーブルと椅子、喉の渇いている我々には魅力的すぎるウォータージャグが見えます。
外観
お店の前に置いてあるランチメニュー表を見て、フラフラと中へ。

広々としたバーのような雰囲気もあるオシャレ空間に通していただきました。
コミュナス席
普通に出てくるお水が、アイスハーブティーなところに感動、思わず2杯おかわり。

ランチメニューから、「フレンチバーガー」と「千葉マーガレットポークのチーズカツレツ」をオーダー。
まずはいずれにもセットでつく「食べるスープ」が到着。
食べるスープ
お酢の効いたピクルスかと思いきや、酸っぱくない。生野菜でないぶん食べやすく、野菜の滋味深く、見た目にも野菜を食べている満足感が得られます。ベジーでハイソなマダムの気分。

5分ほども待たなかったかもしれません。比較的早くにメインが到着。
こちら「フレンチバーガー」です。
フレンチバーガー1フレンチバーガー2
カリッと焼き上げたバンズの中には、分厚いパテの他に、レタス・トマト・オニオンフライと、たっぷりトロトロのカマンベールチーズ!!
塩加減も良好で、スポーツ観戦のお供に、ジムでトレーニングした後に、まさに身体が求めるものといえましょう。
とっても美味しくいただきました。

そしてこちらが「マーガレットポークのチーズカツレツ」
カツレツ1カツレツ2
厚みとしては6-7mm程度、2枚の豚肉の中にチーズが挟まれてカリッと焼き上げられているものとなります。
ナイフを入れると中心部からとろりとチーズが流れ出します。
チーズ流れ出す
これをお皿の中央にあしらってあるサルサソースでいただくと、サルサソースの程よい刺激とどっしりとしたカツレツが上手にかみ合い、美味しくいただくことができます。
お肉が思いの外薄かったのですが、これもカリカリ感に一役買っていたのかもしれません。

ちょっと残念だったのが付け合せのパン。
トースト
ごく普通の薄切りパンをトースト4つ切り。パンについてはわれわれちょっと贅沢になりすぎているのかもしれませんが、ここはやはりグイッと特徴のあるパンかちょっと一工夫をお願いしたいところでした。

全体的にはお値段相応レベルの高い美味しいお料理をいただくことができ、次回はぜひ鶏のコンフィあるいはパワーサラダで筋トレご飯をいただきたいなぁと思いました。
ごちそうさまでした。

概要

名称: Comunus Makuhari 
住所: 千葉市美浜区若葉3-1-37
営業時間: 11:00-20:00(19:00L.O)
定休日: なし

コメント