勝手にご縁を感じています 中央区新千葉 キハチカフェ千葉

マグロとアボカド2 外遊び・外ごはん

以前からKIHACHIさんは大好きで、東京で働いていた時は表参道のセラン(現:キハチ青山本店)や銀座のKIHACHI CHINAに人生の節目にお世話になったりしてました。今はいずれも思い出の中にしかないのが寂しいところ。

そんな中、千葉駅隣のペリエにKIHACHI CAFEができた時はそれはそれは嬉しかったのですが、いつでも行けると思うとなかなか行かず、行ってみたらやっぱりあなたが大好きでしたってこれ何の幼なじみ系ラブストーリー?

有名店が混まず並ばずで利用できるのも千葉あるある。
青い鳥ではないですが、幸せは身近なところにあるのかもしれません。

<スタッフの方に撮影・掲載ご許可いただきました>

アクセス

千葉駅徒歩1分?足元ペリエ内

料金

マグロとアボカドのサラダごはん 1450円
モッツァレラチーズと茄子のトマトスパゲッティ 1450円
スパイシーチキンインドカリー 1450円
半熟卵をのせたローストビーフごはん 1720円
トリュフ香るKIHACHIのチキンオーバーライス半熟卵ソース 1540円
マロンパフェ 1400円
メニュー1季節メニュー

体験レポート

オープンすぐに訪問。外からちょくちょく中をのぞいたりのぞいていないふりをしたり。かわいいお店ですよね。
店内1店内2
そして店員さんがみなさん活気があってよく動く。すぐに気付いて声をかけてくださり、お席に案内されました。特にホールを仕切っているギャルソンさんがいて、これ以降もお水の補充からお皿の上げ下げ、取り分け用のお皿の提供など本当によく気がついてくれました。これも含めてお店の実力と。

マグロとアボカドのサラダごはん
マグロとアボカド1マグロとアボカド2
見た目お上品存在感薄めのサラダ系と思いきや、むしろお味しっかりボリュームたっぷりの満足系。基本はマグロとアボカドということで、ごま油と醤油を効かせたポキ丼ですが、普通のポキ丼と違うところはフルーツの甘みと爽やかさが加わっているところ、さらに見ての通りの芸術品とも言えるような彩り。具としてもマグロアボカド野菜ナッツの他に細かくカットされたりんごと梨が入っていたり、歯ごたえとしても食感としても香り付けとしても匠の技としか言いようがない。さすがグランドメニューの一番を飾る定番メニュー、期待を裏切りません。

モッツァレラチーズと茄子のトマトスパゲッティ
モッツァレラと茄子1モッツァレラと茄子2
トマトとモッツァレラとバジルですから、ベースの部分は間違いない組み合わせに丁寧に揚げた茄子が加わってコクが出ています。予想外のことはあまりないですが、逆に「モッツァレラとトマトのスパゲッティ」に求められるものは全て完璧に表現されています。

スパイシーチキンインドカリー
スパイシーチキンインド1スパイシーチキンインド2
ひと口目を口に入れた瞬間に感じる辛さと香りがスパイスカレーの専門店もかくやというもの。美味しいスパイスカレーが食べたくなったときにはキハチカフェに来ればいいんだ、とは嬉しい発見でした。

半熟卵をのせたローストビーフごはん
半熟卵のローストビーフ1半熟卵のローストビーフ2
予想を上回る、切り方と盛り付け方を間違えたんじゃないかと思う程たっぷりのローストビーフが乗っており、さらにローストビーフによく合うオニオンソースが旨味を演出し、酢飯がさっぱりとした風味を加えています。玉ねぎ感もお酢もいずれも非常に風味豊かで、ともすると強く感じてしまいがちですが、中央に添えられた半熟卵と出会うことで見事なまでのまろやかな旨味に落ち着いていきます。

トリュフ香るKIHACHIのチキンオーバーライス半熟卵ソース
トリュフ1トリュフ2
とにかくトリュフの鮮烈な香気がお料理の中で活かされていてたまらない幸せです。チキンのチーズフライがトリュフオイル+アンチョビ+塩で上流階級の食べ物に。トリュフとアンチョビが好きな人には激烈おすすめ、あまり得意でない人であれば他のメニューの方が良いかも。

マロンパフェ
マロンパフェ1マロンパフェ2
写真に収まりきらないくらいの細長さ。上から食べ進めていくと層ごとに変わっていく世界に気持ちよく翻弄されます。アイスクリーム・マロンクリーム・コーヒーゼリーといった渋めの味わいをメインに据えて、マロンクリームをあえて硬めに作って階層をはっきりと示したり、ザクロやナッツといった歯ごたえの楽しさを演出していたりと全く飽きることなく最後の一層まで食べ終えることができます。難があるとすればグラスが細すぎてやや食べにくいところですが、それすらも計算しつくされているのではないかと思える完成度です。

今回一つだけ心残りがあるとすれば、14時から限定のマロンパイが食べられなかったこと。
マロンパイ
パイ生地をサクサクで出すために作り置きせず14時に出来上がるよう作るそうです。同じく14時から限定のスペシャルスイーツセットもあわせて標的として、ぜひ近日中に再訪したいと思っています。

お店の雰囲気もお料理もサービスまでも、全体的にさすがのハイレベル。ひとまずここに来ておけば、美味しいものに出会えることは確約されると言っても過言ではありません。
ごちそうさまでした。

営業時間・電話番号など

名称: キハチ カフェ ペリエ千葉 
住所: 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉 ストリート1
電話番号: 043-441-7168
営業時間: 11:00~19:30 ラストオーダー(20:00クローズ)
定休日: ペリエ千葉に準ずる

コメント