パスタもケーキもコーヒーも 西千葉 ル・グレ

legre_coffee 外遊び・外ごはん

おしゃれ感あふれる町並みの中で、今日のお洋服の色とマスクの色は合っているかしらなんて、鏡に映る自分をチラリと気にしながら歩く西千葉のマロニエ通り。千葉には珍しいそんな区画の中心部で、ひときわ趣味の良さが光る外装のカフェが、ル・グレさんです。

そのハイグレード感とケーキの美味しさはもとより、店員さんの意識の高さや、バイト採用条件に「千葉大1年生」とあるなど、色々な話題がある同店ですが、いざキュッと気合を入れてドアをくぐると、全然敷居は高くなく美味しいコーヒーとケーキで歓迎してくれる。一言でいうと良いお店なわけです。

知人の千葉大出身者が、自分の学生時代から約25年、中も外も全く変わらないと言っていました。
時間の流れが止まったかのようなノスタルジックな雰囲気が素敵で、ここを題材にして良い映画が作れそう。いまふと思いついたのですが、この店には座った人がタイムスリップして望み通りの時間に戻れる席がある・・・っていうお話とかどうでしょう?

<スタッフの方に撮影・掲載ご許可いただきました>

アクセス

JR総武線 西千葉駅 南口からまっすぐマロニエ通り方面に徒歩3分、セブンイレブンのある信号交差点こえて10m程行った左手。
グレ入り口

料金

ランチ 1000-1400円
ランチメニュー総合メニュー
ケーキセット 好きなケーキ+440円
ケーキセットケーキメニュー

体験レポート

ケーキの持ち帰りでは何度も利用しながら、ランチタイムで伺うのはほとんどなかった同店、予約が可能かどうか電話してみたところ、12時までにお店に入れれば予約可能、それ以降は直接来店を、とのこと。12時ギリギリでの予約をお願いしました。
お店入ってすぐ窓側のお席
グレ席
木の机、光の加減。周りを見ると洞窟の中にそれぞれの席が掘られているような、テーマパークに来たような雰囲気。

さっそくランチメニューから、それぞれケーキまでつけて、やる気のフルセット。
すぐにサラダが到着。和風胡麻しょうゆドレッシングでしょうか、焼肉屋さんで出てくるレタスが無限に食べられるヤツです。
サラダ

10分から15分ほどでメインが来ます。
スパゲッティでは定番「たらこと青しそのスパゲッティ」
見た目少し小さく見えますが、ちょっとびっくりするほどギュッと固めてあり、解くと量が1.5倍(当社比)に増えます。
たらこと青じそ1たらこと青じそ2
ハイレベル安定の美味しさ。比較的よくあるメニューですが、市販のパスタソースの3倍美味しい(当社比)。

「小柱と夏野菜の冷製枝豆スパゲッティ」
夏野菜1夏野菜2
野菜の甘みがでていて、ひんやりツルリ。冷製パスタとしては上級(温パスタ好きなのですすみませんすみません)。

「ソーセージ入り青茄子のガーリックバターしょうゆスパゲッティ」
ソーセージと茄子1ソーセージと茄子2
ソーセージと野菜たっぷりで歯応えが楽しい。ソースにコクがあってどっしりと美味しくいただけます。

メイン最後は「ココナッツグリーンカレー」。
グリーンカレー1グリーンカレー2
思いがけず本格派。辛みも十分、シーフードも入っています。

お食事が終わってトリの登場。
パスタも上質でしたが、グレはケーキ屋さんとしての顔が素晴らしいのですよ。

ちなみにお店に入って正面にショーケースがあり、ケーキが並んでいますが、
ショーケース1ショーケース2
オーダー時点でまだまだあると思ってはいけません。お客さんが次から次へと来て、どんどん品物がなくなっていき、希望のケーキが目の前で売り切れた時の気分たるや、数日尾を引きます。
なので、座った時点でケーキまで決めて確保してもらうこと。絶対やったほうが良いです。

ちなみにこの「期間限定ブルーベリーのクリームチーズパイ」は人気すぎて10時半開店で11時過ぎにはなくなってしまったとのこと。食べたかったぁー。
ブルーベリーのクリームチーズパイ

今回いただいたのは、まずスイカのショートケーキ
スイカショートケーキ1スイカショートケーキ2
スイカというと水気が多くてケーキには使いにくいのではないかと思ってしまうのですが、プロの技でジューシーさは十分残しながらも余分な水分は出ず、しっかりとまとまっています。さっぱりと濃厚のバランスが絶妙。どうやって作っているのでしょうか。

フルーツのタルト
フルーツのレアチーズ1フルーツのレアチーズ2
これも超がつく人気メニューで、我々が居る間に売り切れていました。さっぱりとした夏のデザート。

ルバーブのタルト
ルバーブ1ルバーブ3
しっかりマットな口触り。ルバーブのジャムとタルト、クリームの3重奏を楽しめます。少しずつフォークでかき崩しながら、濃いめの紅茶やコーヒーと一緒にいただきたい。

モンブラン
モンブラン1モンブラン2
甘みのバランスが絶妙。外は少し固め、中に溶けそうな生クリーム、さらにその中に栗。それぞれの良さを発揮しあって、口の中で栗がとろけます。

夏なので冷たいカフェラテにしてしまいましたが、温かいカフェラテとケーキでちびちび楽しんだほうが良かったかも。
アイスカフェラテ
やはり温かい紅茶とケーキは絵的にも相性が良いですね。
legre_coffee

パスタもケーキも、たいへん美味しくいただきました。このお店が身近にあるということがとても誇らしく思います。
ごちそうさまでした。

概要

名称: 西千葉 カフェ・ル・グレ 
住所: 千葉市中央区春日2-10-8
営業時間: 10:30-20:00
定休日: 木曜日

コメント