肉をこよなく愛する人たちの聖地 中央区富士見 岡本庵

ソース 外遊び・外ごはん

親不孝通りをずずいと進んだ向こう側、以前パルコがあった場所の近くにある岡本庵さん。
同じビルの中に入っているスポーツクラブの会員さんたちも含め、多くの肉好きたちの心の拠り所となっています。

岡本庵のヒレカツを頭に思い浮かべるだけで今日一日頑張れる。
トンテキを見れば嫌なことも忘れられる。
カキフライを頬張る自分を想像しただけでお腹が空いてくる。
私にとって、岡本庵はそんな存在です。

<スタッフの方に撮影・掲載ご許可いただきました>

アクセス

JR千葉駅より歩いて5分
京成千葉中央駅より歩いて5分
千葉都市モノレール葭川公園駅より歩いて1分

料金

ランチステーキ丼 1580円 ※限定10食
本日のランチ盛り定食 1380円
三元豚 ロースカツ定食 小1100円 中1280円
吟上ひれかつ定食 150g 1730円
ステーキ丼メニューランチメニュー

体験レポート

2階に上がってすぐにお店が見えます。
お店外観席
比較的待たずにお店に入れました。

オーダーを済ませて程なく、キャベツの千切りと漬物が出てきます。以前はこれら取り放題だったのが、今はこのような形。
千切りキャベツ千切りキャベツ2
まずは取り分けてドレッシングかけて一通り全部入りを作ってしまうのが食いしん坊の心意気。お腹空いているので一皿5分で食べ終えておかわりしちゃいました。

そうこうしているうちにランチステーキ丼の登場です。
ランチステーキ1ランチステーキ2
ローストビーフ風の仕上がりではありますが、しっかり厚みのあるステーキで、さっぱりとした赤身なれど柔らかさ折り紙付き。

スプーンにすくうとこんな感じ。卵のトロトロとお肉、ガーリックチップがたっぷりと。ステーキ丼を美味しいと感じるべきすべての要因が満たされていてたまらない美味しさです。
ランチステーキスプーン

お待ちかねの吟上ひれかつ定食も到着。
ひれかつ1ひれかつ2
衣の美しさも特徴ですよね。良い油を使って低温でじっくり、というのが伝わってきます。

ひれかつにちょいとお塩を振ってひと口いただきますと
お塩ひれかつひと口
ナイフを置いていないのも納得、前歯で軽くかじっただけで写真のようにパラリとほぐれます。何という柔らかさでしょう。また、ひと咬みすると肉汁がじゅわっと溢れ、繊維の柔らかさと相まって雑念なくお肉の美味しさを堪能できます。

定食の付け合せは青じそごはんと豚汁。お米が美味しいというのもとんかつをいただく上で重要事項だと思うのです。
青じそごはん豚汁

以前ここで、親しい友人と揚げたての吟上ひれかつをハフハフ頬張りながら白穂乃香という絶妙な泡加減・冷し加減のビールをとっても楽しくいただいた光景を昨日の事のように思い出します。私ビールほとんど飲まないのですが、その時だけは心から美味しいと感じました。そんな時ができるだけ早く戻って来るよう祈りつつ。
ごちそうさまでした。

営業時間・電話番号など

名称: 長期熟成 牛肉ステーキ・豚料理 岡本庵
住所: 千葉市中央区富士見2-11-1 2F
電話番号: 043-216-2979
営業時間: 11:00〜15:00/17:00〜20:00
定休日: 不定休

コメント