人と人をつなげるパン屋さん トイットさつき

トイットさつき 外遊び・外ごはん

先日ラップアップトイットに伺って一捻りあるラップサンドをいただき、やはりどうしても花見川区の方が気になってしまい。
行ってまいりました、トイットさつき。

<スタッフの方に撮影・掲載ご許可いただきました>

アクセス

花見川区さつきが丘方面に車を走らせること15分。団地の中のセブンイレブン奥隣りに目的地がありました。
セブンイレブンとトイット
この交差点を左に曲がって、裏手に回り込む形で6台の駐車場があります。混んでいる時には第2駐車場もあるとのこと。

体験レポート

駐車場すぐにまずイートインスペースが。
外イス外イス2
この合間を縫って建物に入ると、そこは親会社拓匠開発のモデルハウス。
キッチンベッドルーム
間違ったところに入ってしまったかと思いきや、買ったパンをここで食べていいですよ、ということらしい。

そういうことならば買った後に帰ってくるとして、モデルハウスのドアから出て隣の建物にあるベーカリーへ。
ベーカリー1ベーカリー2
入るとすぐに色とりどりのパンが並びます。
陳列棚1陳列棚2
奥には広めのキッチンが見えます
キッチン

並んでいるパンたちにはそれぞれ個性的な魅力があり迷ってしまいますね。
サンドロールパン

ドリンク(コーヒー)については、このレジで精算して隣のモデルハウスに持ち込むスタイル。ワインの小さなボトルが揃っているのは近所の方に向けてでしょうか。
ドリンク

モデルハウスのキッチンにコーヒーメーカーがあり、そこで淹れていただきます。
キッチン
そのため、このキッチン、水も普通に出て普通に使えるのです。ちなみにトイレも使用可能。
こんなに普通の生活を実体験できるモデルハウスは珍しいですよね。

実際に「ビーツとマスカルポーネ」「豚バラねぎ塩」をいただいてみました。
ビーツとマスカルポーネ
ビーツとマスカルポーネ
見た目と違ってガツンとしたガーリックフランスの風味。

豚バラねぎ塩
豚バラねぎ塩
豚バラにしっかりとしたねぎ塩の旨味がついていて、このまま定食としてご飯と一緒に出てきても美味しくいただける感じ。それを手軽にパンに挟んでいただける幸せ。こういった中の具に力のあるサンドは、一口一口味わって食べるからか、いい意味で食べる時間がかかって、ゆっくりと味わって満足感がありますね。

さらにさらに、キッチン横に置いてある薪ストーブも使用可能で、今年4月オープン前後で寒かった時には本当に使っていたそうです。
この薪ストーブ、上段にピザ窯がしつらえてあるのです。
あったらいいなと思うものがある。YOHASといい、コムナといい、最近拓匠さんの勢いがすごい。

ごちそうさまでした。

概要

名称: トイットさつき
住所: 千葉市花見川区さつきが丘1-28-9
定休日: 水
営業時間: 8:00-17:00 ※売り切れ次第終了

コメント