[うちの人気レシピ②] ミートソース

ミートソース丼 ウチごはん

パスタを茹でて和えても、ライスに乗せて丼にしても、アレンジしやすくて重宝してます。
作り置きができるところもとっても便利です。

《ミートソース》
合い挽き肉400g
豚ひき肉400g(粗挽き肉が入手できればその方が肉感が良い)
玉ねぎ1玉(「炒め玉ねぎ」があればより旨味がでます)
きのこ(しめじorまいたけ等)100g→適当に刻む
ここまでいっぺんに深めのフライパン鍋に入れて炒める。
ひき肉など炒め玉ねぎ混ぜる色が変わる

全体に色が変わったら以下のものを使って味付けです。
味付け

トマト水煮缶400g(あらごしトマト超便利)
無添加ブイヨン2本4g
バルサミコ酢 大さじ2
トマトケチャップ 大さじ3
中濃ソース 大さじ2
焼肉のタレ 大さじ1
塩 少々
黒胡椒 少々

順不同で入れていくだけ。
ミートソース
バルサミコ酢がご家庭にないかもしれないけれど、これだけは味が全然違うので買っていただきたい。トマト・モッツァレラチーズ・バジルを適当にスライスして、塩胡椒・バルサミコ酢を適当に入れるだけで美味しい「カプレーゼ」にも使えるから、ぜひ。
何を買ったらよいかわからない方は、写真にも写っていますが、家のバルサミコは「レオナルディ バルサミコ 10年 250mL」です。いろいろ試してみましたが、値段と味のバランスが良い上に、通販等で扱いが多く入手しやすいのが良いところ。料理において組み合わせて使うことが多いこういった基本調味料は、なるべく同じ味を安定入手したいですから。

出来上がったらそのままご飯・パスタやパンと合わせたり、チーズを乗せて焼いたり、コンソメスープに入れてみたり、カレー風味をつけたり、子供に人気かつ使い回しやすさNo.1です。

我が家で評判のアレンジレシピは『湯葉ラザニア』
湯葉もいろんなお店のモノがありますが、我が家でお気に入りの湯葉は東金に本店がある豆腐専門店『豆厨ゆばせい』さんの『かさね生ゆば』。一般的な湯葉とくらべて水っぽさがないので、より普通のラザニアに近い感じに仕上がります。
かさね生湯葉
クリーミーな感じがお好みなら『たぐり生ゆば』を使います。
※千葉市内では稲毛ペリエで購入可能です

《湯葉ラザニア》
ミートソース
かさね生ゆば
ピザ用チーズ

耐熱容器にミートソースと湯葉を交互に重ね、
ミート生
最後にチーズを乗せて、
チーズ焼き前
オーブン200℃で15分ほど焼けば完成です。
ラザニア

コメント