[うちの人気レシピ④] 簡単ながら変幻自在・応用無限の肉巻き+茅乃舎つぶポン酢

肉巻き完成 おすすめ記事

おふくろの味、家庭の味ってあるじゃないですか。
うちの子供たちにそれを聞いたら、多分肉巻き!!って答えるのでは。

材料と味付けによって印象がガラリと変わるので初心者が習得するにあたりお得レシピと言えますし、お手伝いもしてもらいやすいので、ちいさな子供の料理練習にもぴったりです。

さらに、適度に豚の脂身があるので男の子受けが良いところもメリット。
好きな男の子に初めて作るお弁当のおかずとして。料理上手の称号間違いなし。
胃袋、がっちりつかめます!!
旦那の胃袋もがっちり!

材料

豚ロース薄切り
お好きな野菜(今回はエリンギ・アスパラ・人参を使いましたが、ネギでも茄子でもゴボウでもインゲンでも、それぞれ風味や歯応えが違って美味しいです)
肉巻き材料

作り方

①お野菜をお肉の幅、約7cmくらいに切ります。足りなくてもはみ出しても大丈夫!!
野菜準備

②下茹で。塩をひとつまみ振ったお水で5分くらい茹で、ザルにあけて水を切ります。実際は野菜の種類や大きさで調節。
肉巻き野菜茹で後

③ロース薄切りでくるくる巻いていきます
ロースまきまき1ロースまきまき2

④材料が尽きるまで巻いたら、全体にパッパッと小麦粉を振ります
肉巻き焼く前1肉巻き焼く前2

⑤フライパンに油を少量、肉巻き入れて周りがきつね色になるまで炒めます。
肉巻きこんがり

⑥こんがりしたあたりでバルサミコ酢大さじ1・ケチャップ大さじ3・ソース大さじ2・焼肉のタレ大さじ1を混ぜたもので絡めると、
肉巻き完成
こうなります。

ウチの味付け候補としては、上記ケチャップソース混合ソースの他、てり焼き(醤油2:日本酒1:みりん1:砂糖1)と、茅乃舎つぶぽん酢が大人気。


お肉料理でもサラダにもお刺身にも合うので、冷蔵庫の中に一本あって絶対に困らないものです。
一点困っているのは、以前あったお徳用大容量つぶポン酢が販売中止になってしまったこと。やはり売れ筋は小分けで行きたいということでしょうか。

以上、変幻自在の肉巻き(+茅乃舎つぶポン酢)のご紹介でした。
美味しく召し上がれますように。

コメント